借地権の特徴

借地権にはメリットと注意しなければいけない事の二種類があります。その両方をしっかりと理解して使用する事で、よりトラブルのない生活を送る事ができます。

最初に借地権のメリットをご紹介しますと、最も大きいのが、土地は借り物ですので、固定資産是や都市計画税を支払わなくてもよくなっております。自分の所有物でないので当たり前の部分だと思いますが、これかかなり重要な事です。また、借地法に守られている土地の割合には、しっかりと法律に守られておりますので、半永久的に借りる事ができるというメリットがあります。また、お金がない方の場合には、土地の所有権付の物件が高くて買えないという方も多いと思いますが、借地権付きの物件でしたら、土地代の分だけ安く購入する事ができますのでおすすめです。

逆に借地権のある土地を使用する上で注意しなければいけない事は、固定資産是や都市計画税を支払わなくても良いけど、借りているので賃料を支払う必要があります。また、更新する時には更新料が追加される可能性もあります。また、引っ越すなどの場合に建物を売却するような場合には、必ず地主の承諾が必要院なり、譲渡承諾料の負担が必要になる場合もあります。これらは理解していればトラブルにはなりませんので、しっかり確認しておくようにしてください。